洋室のフローリングは掃除がしやすい

掃除が苦手でも大丈夫!お手入れが楽な洋室のフローリング

家具やインテリア用品を販売しているショッピングモールや専門店などのお店では、北欧テイストのアイテムが多く販売されています。手ごろな価格で購入できる商品も多く、賃貸部屋を選ぶときは、そういった洋風の家具やインテリアと合わせられる洋室を選びたいという人も多いです。洋室のフローリングの床は、和室の畳のようにゴミやホコリ、水分が吸着することがないので、掃除が楽なところがメリットの一つです。お菓子をこぼしてしまっても、さっと拭き取ることができます。 畳の場合はジュースやコーヒーをこぼしてしまうと、シミになりやすいですし、シミを除去するのにお手入れに手間がかかります。その点、フローリングの床であれば、色のある飲み物をこぼしても、簡単にすぐに拭き取りができるため、床にシミがつくこともありません。

洋室のフローリングの掃除方法について

洋室のフローリングの床は、目立つホコリやゴミがあっても、重たい掃除機を使わずに掃除用ワイパーで部屋全体をお手入れすることができます。掃除機の排気でホコリやゴミが舞い上がることもあるので、乾燥したシートを掃除用ワイパーに装着して、まずは目立つホコリやゴミ、髪の毛などを取っておくようにしましょう。そして、掃除用ワイパーで取れなかった細かいホコリやフローリングの溝につまったゴミがあれば、掃除機を使用します。溝の目地にそって、床をキズつけないように丁寧に掃除機で吸い取っていきます。壁際やサッシなどは、細口のノズルを活用するとスッキリと細かいホコリやゴミを吸い取れます。 フローリングに汚れが付いているときは、掃除用ワイパーにウェットシートつければ、サッとキレイに汚れを落とすことができます。最後にワックスをかければフローリングの美しい状態が保てます。定期的に半年に一度、ワックスがけをするとよいでしょう。